つまみ食いも減った!応援もしてくれている!

個人的に小さい快進撃の連続なのです。

テンションのままに書きます。

 

つまみ食いも減った!

ここ1年、わりと、ずっと、食後にパンを食べるという生活を送っていました。

辞めればいいじゃんという感じですが、できなかった。

でね、これ、まあ「辞めよう」と決めて、辞めるというのも一つの手段。

けど、私は、ここ2日ほどの出来事ですが、「気づいたらつまみ食いに関心がない状態になっていた」んです。

 

なぜなら、満たされているからです!

今までは満たされていないから食べていた!その不安を解消するかのように。いや、分かっていたけれど、やっぱり本当にそうだったんだなーと。だって私無理してないし決めてもないけど、なんかお菓子ほしいって今までほど思わない。

それで、なんで、満たされているかというと、前の記事に書いた、音楽活動がうまくいったこと、そこで自分を出せたことが大きくて。あと、そこで今までよりもっと仲間と近づけたことが嬉しくて。なんだか、他のことがそこまで気にならない。嬉しくて、嬉しくて。

 

今日美容院に行ったのですが、そこでも嫌いなことは嫌い!と言える(映画の話です)気持ち良さ。

私、好きなものも好き好き言いたいけど、嫌いなものも嫌い嫌い言いたい方だったんだと改めて実感。

とても、気持ち良い。良い時間であった。

 

 

エステにも行ったのですが。

エステの担当してくれる人が、本当にいつも親身にかつバッサリといろいろ指摘してくれるのですが。

今日言われたことは、本当に最近の私の課題のことであった。

口癖「今はいいや」があって、私は、頭で分かっていても行動していないことが多いということ。

「そこじゃん!」て。

「現状を踏まえて、それで、進んでいくのと、何も知らずにただ進んでいくのどっちがどうだと思う?」

「例えば、美容院に行って、『あなたはこういう髪質で、こういう肌色で。だからこういう髪形がいいよ』って言われてそれでできた髪形に満足する?そうじゃなくて、自分でこうしたいっていうのがあってそのサポートとしての美容院だよね」と。

今の私の課題のようなものを客観的に見れた感じがした。応援を感じた。

 

 

もっともっと自分になろう。