読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休日にごろごろしながら

ハッと。

 

自分の好みの人に出会えた、さらに知り合いになれただけでも奇跡みたいなすごいことではないか。

まあ、片思いをするたびにそのようなことを思っているけど。

そして、何にでも言えることかもしれないけど。

あの時にあの場所に行かなかったら、少しでも時間がずれていたら、違う話題を出していたら、いつものように断っていたら、今、この現実はない。

 

いろいろ失敗を悔やんでいたりしてうじうじ考えていた。悲観的に考えていた。

そしてそっちの方が現実でまるで重要なことのように思えていた。

 

でもそうではなくて、今この現実があるってこと(知り合いであること。これからも会ったりできること)の方がよっぽどすごくて、自分にとって大事なことじゃん。

 

そう思った瞬間にうじうじした気持ちが消えて、良かった。