イメージと後押し

何かイメージが広がっているのに、それが何かさっぱり分からない。

心に触れるものが少し変わってきて(今まで聴いていた音楽がでしっくりこないものも増えてきて)、でも心にぴたっとはまるものを見つけられないでいる。

 

前に、100個自分を褒めるというのをやったんだけど(100個 - diary)、割と気にいっています^^

その中で、今、

 

 

27.欲しいと思ったものは手に入れる

28.会いたい人にたまたま会える

29、物事がスムーズに進む

30.たまにすごい行動力を誇る

38.感覚が良い感じ

50.なんとかする力をもっている

53.自分の世界を持っている

62.たまに世界に心開ける

 

ここらへんが特に存在しているような気がしている。

なんとなく最近世界が「大丈夫」って味方してくれているような。

 

 

仕事中に、クレームの電話があって、その件で上司と良い感じに喋れた。

でも、たぶん、私はこのクレームは たぶん上司と良い感じにするための応援だなって勝手に思っていて。そしたら次の日やはり、クレーム自体お客様の勘違いだったとの電話が。

また、私接客業なのですが、3連休をもらえることになって、それはかなり珍しく有難いこと。でも、

後日手違いがあって、さらに4連休に!なんたるプレゼント。

しかもその日、珍しく、いつも気のきかないお父さんが東方神起のTVを録画してくれていた!そしてそれをみてなんだかやはり心打たれるものがあったのです。歌や番組から伝わってくるものがあったのです。言葉にすると、大切に歌っている真摯な気持ち、信頼、真剣さ、そういうものだけど、やっぱり言葉にできない。

 

それとは別に、仕事中とあるスタッフの輝きに感動して。

その人が美しい装飾を作ってくれたこと、私たちが見落としがちな部分をスッとみつけて提案してくれて(それは有難く、でも1歩積極的になってくれたのに、こちらも立ててくれている感じ)。

極めつけは、黒い空気になりそうと感じた彼女が、勇気を持って真剣に(その場の空気が壊すことだからなかなか勇気がいること)「それは違うよ」というようなことを言ってくれたこと。それはなだめるという感じではなく、真剣に伝えるものであった。

心打たれて、なんかな。そういう輝いているところをもっと見たいと思った。

 

まあ、こういうことがここ3日であって、なんだかやはり世界は応援して味方してくれているような気がしたのです。

 

 

そう、で、話は一番最初に戻って、何かイメージが心の中に存在している。

そしてきっと後押しもされている。

まだ先だけど4連休は旅行しようと考えています。

日常を離れて自分の感覚で過ごす数日間を持ちたい。

場所は京都か台湾。うむ。